« ひなまつり | トップページ | いちご狩り »

2006年3月 7日 (火)

和食のポイント

和食の、特に煮物にかかせないのが「みりん」ですよね。

以前は、煮物というとおばあちゃんの料理って感じで敬遠しがちでした。

が、美容カウンセラーの「佐伯チズ」さんの本(ちなみにタイトルは”美肌食”)を

読んで、根菜を食べるとお肌がしっとりすると知りました。

頻繁に「筑前煮」や「きんぴらごぼうなど」を作ったり、お大根を炊いたりするようになりました。

佐伯先生がオススメされている「白扇酒造 福来純三年熟成本みりん」をお取り寄せし、使ってみました。

すると・・・、あら不思議。味がとてもまろやかになり、おいしいんです。

スーパーで買うものよりも少々お値段は張りますが、そんなに沢山使うわけではないし絶対オススメです。

« ひなまつり | トップページ | いちご狩り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53976/945553

この記事へのトラックバック一覧です: 和食のポイント:

« ひなまつり | トップページ | いちご狩り »