2006年6月27日 (火)

飯山農園さんの野菜たち

本日、飯山農園さんから野菜たちが届きました!ご主人が自ら配達してくださいます。採れたての新鮮な無農薬野菜たち

届いたのは、ズッキーニ、きゅうり、スナップえんどう、にんにく、プチトマト、トマト、キャベツ、にんじん、タマネギ、こかぶでした。

さっそく今晩の食卓に登場です。Photo_1

ぶりあらとこかぶを土鍋で炊きました。(しょうがの風味を利かせて。)

Photo_2

そして、ズッキーニとキャベツ、にんじん、タマネギをバターでソテーし味付けは塩のみ。これをニンニクでソテーした豚肉と黒毛和牛肉といっしょに。(出来たてはおいしっ!)

Photo_3 こかぶの葉は細かく刻んでごま油で炒めてゴマと塩を加えふりかけに。(息子が全部食べちゃった・・・)

無農薬野菜は皮まで調理できるので、ごみが少なくて助かります。それに葉っぱも捨てずにふりかけや焼飯などにして十分おいしく頂けます。

主人が「一度に食べるともったいないなぁ~」と。

・・・う~ん。新鮮なうちに食べてあげるのが野菜にとってはいいんじゃないかな?

一週間で家族4人が食べれる量を届けますとのことでしたが、大人2人+子供1人でもあっという間に無くなっちゃいそうです。(笑)

| コメント (0)

2006年6月20日 (火)

にんじんスープ

Cimg1621 にんじんスープを作った。マクロビオティックのレシピ本を参考に。にんじんは緑黄色野菜の中でも、カロテン含有量はトップクラス!!カロテンは体内でビタミンAに変わる。カロテンは油に溶けやすく、油と一緒に調理するとカロテンの吸収利用が促進される

お肌にも良いということで、期待大。

レシピは、タマネギ(1/2コ)をじっくりいためて、しんなりしてきたらすりおろしたにんじん(一本分)を加えにんじん臭さが無くなるまでいためる。水3カップを加えて沸騰させ、弱火で10分。粗熱をとりミキサーへ。もう一度鍋に入れ、塩(小さじ3/4)を。弱火でもう少しトロミが出るまで加熱。レシピにはクミンシードを最初に入れるんだけどそんなものないので、こしょうにした。

今まではコンソメを入れ、最後に牛乳を入れてまろやかにしていた。今回のはまさに「にんじんスープ」。味付けは塩のみ。タマネギの甘みが助けてくれ飲めることは飲めた。見た目と味は違うけれど、これがマクロビオティック。

今度はかぼちゃスープ作ろうっと。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

梅酒づくり

2年ぶりに梅酒をつけました。奈良県五條市西吉野町奥谷の古城梅を2キロ。3ℓびんと5ℓびんと二瓶。3ヶ月もしたら、おいしい梅酒が飲める、楽しみ楽しみ。梅を洗って一粒一粒拭いていると、息子が嗅ぎつけ邪魔しにきた。高いところへ上げてひとまず回避。なんとか氷砂糖→ホワイトリカーまで入れることが出来た。梅干しもつけたいんだけど、もう遅いかなぁ~。Cimg1610Cimg1614

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

モカロール

松田製菓って、安くておいしいケーキ屋さんがあるんです。(岡山市番町)私はモカロールした頂いたことがないんですが、なんとこの6月末でお店を閉めてしまうそうです。「今月中に食べ収めしないとなぁ~」と主人と話していたんです。で、今朝開店と同時に電話してみました。(予約が出来るので。)すると、おばちゃんが出て、「今から来られても商品ひとつもありませんよ」と一方的に言われ切られてしまいました。(悲)きっと、今月で閉めることを聞きつけた人達が殺到して前日に入った予約で完売しているんでしょうね・・・。「じゃあ、明日の予約を・・・。」と言う間もなくガチャンでした。なんかこのまま立ち直れず、食べれずじまいに終わりそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

玄米ごはん

玄米ごはんを炊いた。例の土鍋、「マスタークック」を使って。

玄米を水に漬けること3時間。

中火で始め、噴いてきたら弱火にして1時間。

炊き上がり、蒸らすこと15分。

調度良いおこげが出来ていた。

晩ご飯に頂いた。

おいしいっ。

炊飯器では味わえないものだった。

便利な世の中になったが、

土鍋でごはんを炊いてみて

ますますスローな生活がしたくなった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

無農薬玄米

今日、玄米を買いに行ってきました。勝山町の無農薬特別栽培米です。「岡山楽市」という自然食品店で販売しています。詳しくはこちら。http://www005.upp.so-net.ne.jp/okayamarakuiti/index.htm先月から、玄米:白米=1:1で食べています。すると主人が「白米だけだと物足りなくなったわぁ」と。腹持ちが良いのと、歯ごたえがいいのかな?セラミックの土鍋(マスタークック)もゲットしたことだし、明日あたり玄米100%で炊いてみようかな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

飯山農園さん

瀬戸内市牛窓町にて農業をされています。農薬や化学肥料を一切使わず年間約70種類の野菜を栽培されています。ブログでやりとりするだけでしたが、先日近くの自然食品店でばったりお会いすることが出来ました。第一印象は、すごく爽やかな笑顔の方で有名人に例えるなら「弘道お兄さん」(NHKの元体操のお兄さん)です。今度、家族で畑に遊びに行かせてもらうことになりました。実際に野菜が育っている様子を見られるなんてすごくわくわくしてきます!もうすぐ3歳になる息子にも、野菜はこうして出来るんだよって見せてあげたいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

お好み焼き

今日の晩ごはんは「お好み焼き」。

うちのお好み焼きは関東風&広島風。

種は関東風で、あまりサラサラしていません。

でも、種をひいた上に焼きそばと とろけるスライスチーズを乗せて

その上に豚バラ肉をチーズが隠れるようにたっぷり乗せます。

この、そばを挟むところが広島風。

結構ボリュームがあるので、一枚食べたら満足できます。

種の中にシーフードやコーンなどを入れたりします。

息子は海老が大好きで、大人サイズをペロリと平らげます。

ふんわり焼くには、パンパン叩いたり抑えたりしないのがポイント。

フライパンでも十分おいしいのが焼けます。

あと、種にマヨネーズを大さじ一杯くらい入れるとカリッとします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

和食のポイント

和食の、特に煮物にかかせないのが「みりん」ですよね。

以前は、煮物というとおばあちゃんの料理って感じで敬遠しがちでした。

が、美容カウンセラーの「佐伯チズ」さんの本(ちなみにタイトルは”美肌食”)を

読んで、根菜を食べるとお肌がしっとりすると知りました。

頻繁に「筑前煮」や「きんぴらごぼうなど」を作ったり、お大根を炊いたりするようになりました。

佐伯先生がオススメされている「白扇酒造 福来純三年熟成本みりん」をお取り寄せし、使ってみました。

すると・・・、あら不思議。味がとてもまろやかになり、おいしいんです。

スーパーで買うものよりも少々お値段は張りますが、そんなに沢山使うわけではないし絶対オススメです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

紅茶がだいすき

紅茶は、毎日のくらしの一部となっています。

ミルクティーに合うアッサムやダージリンをよく飲みます。

香りのよいアールグレイも好きです。

自己紹介でも書きましたが、紅茶にはまったきっかけが

「山田詩子」さんです。

紅茶専門店「カレル・チャペック」の代表で、一人の男の子のお母さんです。

たくさんの紅茶に関する本も出されており、ご本人直筆のイラストもかわいくて大好きです。

ほとんど持っていますが、オススメなのが、「紅茶好きのメニューブック」です。

紅茶の入れ方など、基本的なことがわかりやすく書かれていて、入門編としては

最高です!!!紅茶に合うお菓子の作り方も簡単なものばかり。

紅茶好きのメニューブック ←お気に入りの一冊です。

| コメント (0) | トラックバック (0)