2007年2月20日 (火)

復活

約半年ぶりにブログ復活しました。昨年のお正月に突然3年ダイアリーを購入。子供の成長日記にとつけ始めました。何とか一年続き、今年で2年目突入!!日記帳とブログ両方は難しい。下の子が1歳2ヶ月。歩くようになりました。昼間二人の遊び相手をし、疲れ果て、パソコンのスイッチを入れることなく、入眠…。最近周りにブログに熱い人が増え、わたしも再開した次第です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

ジョグ開始!

半年ぶりにジョギングを開始しました。

お腹の脂肪が重たい・・・。

出産で腹筋がかなり落ちてる・・・。

7キロ走っただけなのに、膝が痛い・・・。

でも、たくさん汗かいて、気持ちよかったぁ~。

汗腺全面開通しましたっ。

これから少しずつ距離を伸ばしていく予定。

10月に開かれる「吉備高原ふれあいロードレース」の3キロに出ることに。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

児島トライアスロン大会

我が家の暑~~~っい夏が終わりました。

というのも、
昨日行われた「児島国際トライアスロン大会」。

子どもたちと両親と応援にいきました。

主人は見事、総合8位、年代別2位に入賞しました。

一年間頑張ってきたから、嬉しかった。

気温は38度まで上がり、ものすごい暑さでした。

娘が8ヶ月ということもあり
なるべく日陰から出ないようにしましたが

風が無いので汗がだらだら。

いろんな意味で、ホントに暑い一日でした。

ボランティアの方々、お世話になりました。

ありがとうございました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

ドリカムのまささん in イオン倉敷

今日、ドリカムのまささんに会いにイオン倉敷へ行ってきました。

13時半と17時半の2回ステージで、お昼の部に。

「半生試聴隊」と名付けられたステージで、まささんのトーク&ニューアルバムの試聴をしましょうという企画でした。

子供を連れて友達と行ったのですが、ステージ正面のスペースはすでにいっぱいで横から見ることにしました。

まささんはどこから登場するんだろうねって言ってた瞬間、目の前からまささんが・・・。(驚)

友達と子供達と一緒に「まさちゃ~~~ん!!!」って叫んで手を振ったら、

こっちを見てくれて「ご家族でありがとうございます。」って言ってくれた。(嬉)

Cimg1815 Cimg1817

あっという間の1時間でした。

まささんが退場する時、「握手してもらえないかなぁ~」って近寄ったらSPみたいな人に手をはらわれ、「やっぱりダメだぁぁぁ」と思ってたらその時。

まささんがその人の脇の下から手を伸ばしてくれて私の手をキャッチ!!!

感激でしたぁぁぁ・・・。

知らぬ間に涙が出ていて、息子が心配そうな顔。

「ごめん、ごめん。ママ嬉しくって泣いてるんよ。」と急いで顔を修正。

まささん、ありがとう・・・。

家事やなんだかんだで洗ってしまったけど、まだ まささんのぬくもりが残ってます。

これからもずっーーーと、ドリカムのファンでいます。

おじいちゃんになっても歌い続けてねっ”

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

プチ・メリットさんでsale!

岡山市内山下にある自然食品店「プチ・メリット」さんが6周年を迎え、7/7~7/9の三日間saleで全品10%OFFです。今日は、いつもお世話になっている「飯山農園」さんが朝摘み野菜を直売して下さるということで、行って来ました。トマト、ズッキーニ、とうもろこし、にんにく、バジルなどが売られていました。3歳の息子は大好物のとうもろこしを発見し一直線でした。「ママ、コーン!!」店内には子供用のチビかごが置いてあり、持たせると速攻わたしから離れて物色し始めました。ドキドキはらはらでした。(スタッフのみなさん、ご迷惑をおかけしましたっ)いつもスーパーに行く時はカートの子供用椅子に座らせるので、今日はやりたい放題です。お友達の女の子と二人で買い物デートでした。その隙に、野菜、ひじき、切干大根、練りゴマ、牛乳、マヨネーズを買いレジへ。野菜は、大好きなトマトとバジル、とうもろこしを。今晩のメニューはトマトとバジルのパスタにしました。今朝採れた野菜をその日の晩ごはんに頂けるなんてなんて贅沢なんでしょう・・・。ホントおいしかった。(写真はデジカメの電池切れで撮影出来ずでした・・)

もう一軒、よく行く自然食品のお店が「愛農食品センター」さん。7/14・15がsaleです。一部商品を除きますが20%OFFです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

息子=3歳、娘=6ヶ月になりました!

今日、愛息子が3歳になりました。産まれた時はあんなに小さかったのに。今では、「ママ~っ、ママ~っ」と足にまとわりついてきたり、気に入らないと足で蹴ってきたり。まぁっ、コロコロ気分が変わって振り回されることが多々。でも、これが成長してる証拠だと思い、付き合ってます。外遊びが大好きで、日が長くなってからなかなかお家の中に入ろうとしません。「夕ごはんが作れないよぉ~」とボヤきながら、しぶしぶボール投げの相手をしています。でもこれが5年もしたら、私なんか遊び相手として認めてくれないんだろうなと思うと、なんだか寂しいような・・・。

愛娘が6ヶ月になりました。上の子の時に比べると成長が早くて早くて・・・。知らない間に寝返りをしていたり、仰向けに戻っていたり。ごめんね、ちゃんと見届けてあげられなくって。最近、うつ伏せから戻れなくって「ひゃあひゃあ」泣いて呼びます。夜中も起きることなく、親孝行の娘。ありがとうね。大きくなったら一緒にお買い物行こうね!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

奥津典子さん

Organic Base マクロビオティックと暮らす マクロビオテックスインストラクター、奥津典子さんの出されている本「オーガニック・ベース」(マクロビオティックと暮らす)を読みました。奥津典子さんは、マクロビオティック(次からマクロ)の神様「久司道夫先生」に師事され、現在マクロの料理教室を開いておられる方です。

子供たちが眠ってからの数時間、毎日コツコツ読みました。すんなりと頭の中に入っていきました。すごく解りやすい言葉で書かれていたので読みやすかったです。それに彼女やその家族、教室のスタッフの方たちの大ファンになりました。↓↓↓↓↓

http://www.organic-base.com/top.htm

この本のおかげで、始めかけていたマクロが劇的に進歩しました。まず、炒め物などの油はサラダ油からごま油に、野菜はスーパーの国産のものから県産の無農薬のものに、豆腐をスーパーの安売りのものから国産丸大豆で作られたものに、調味料も無くなったものから順に変えました。

主人もかなり協力的になってくれています。「玄米ごはん、炊飯器では美味しく出来ないから、セラミックの土鍋が欲しいの」と言うと、快くオッケーサインをくれました。さっそく今週末買いに出掛けます。楽しみ楽しみ。

健康な身体に向けて歩き出しました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

マクロビオティック

食に対する姿勢が出産を機に変わりました。色々と情報収集するようになったし、素材の栄養成分やバランスにも気を配るようになりました。また、レパートリーを増やすこと、ひとつの食材でも調理法をいろいろ変えること、国産の野菜を購入することなど努力しました。お蔭様で子供も好き嫌いなくなんでも食べてくれるようになりました。

育児に追われ、なにか新しいことに取り組むのは結構難しい・・・というより無理。そこで気が付いたのが、毎日の食事は買い物に行って食材を吟味するところから、料理・盛り付け・食べるところまで私一人の腕にかかっているということ。これなら、わたし流に楽しめるんじゃないかって。

前振りが長くなりましたが、色々情報収集している間に「マクロビオティック」に出会いました。「マクロビオティック」とは、玄米など完全穀物と野菜、基本的にその土地で季節ごとに採れる伝統的な食べ物に基づいた日本型の食事をすることです。もともと玄米が大好きで食べていたんです。(精米2合:玄米1合という感じ)よく噛むことで満腹感が得られ大食いしないのでダイエット効果があるとか。「やっぱり和食だねぇ~、ひじきの炊いたのとか癒されるぅ~」とか言いながら、玄米ごはんを食すのです。

やっぱり日本人は和食です!日本の伝統食に戻れば、病気も減り、精神も落ち着き、輸入に頼ることも無くなるのでは?とグローバルな話になってきましたが。実際に農家が減り、農作物の自給率も減っています。無農薬とか有機農法とかよく耳にしますよね。本当に身体のことを労りたいのならスーパーの野菜ではなく、少し高くても旬の無農薬野菜を食べるべき。そのおいしさが解れば(私は始めたばかりなので味の違いをはっきり嗅ぎ分けられませんが)値段が高いとは思わないのでは?卵だって、一個50円の放し飼いのものと、安売りの(Lサイズ1パック88円)ものとどちらが良いですか?そんなに沢山食べませんよね?いいものを少し食べたら身体も満足するのではないでしょうか。消費者一人一人の意識が変わらなければ、日本は変われないと思います。力説してしまいました。(熱っ)

晩ごはんに、無農薬のほうれん草と人参と有機栽培もやしで3色ナムルを作りました。穴あきのほうれん草でしたが、抵抗なく料理出来ました。(虫食いが本来の姿)肉厚で美味しかったですよ。お店のおじ様に勧められて頂いた「夏菜(なつな)」。これは、ほうれん草が採れない時期に替わりに栽培する野菜だそうです。これは明日「胡麻和え」にしたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

子供乗せ自転車

桜も散り、新緑の季節となりました。

GW間近で、ワクワクドキドキです。

最近、子供乗せ自転車を購入。

きれいなブルーの自転車です。最近は高性能ですね。

夕方とか暗くなると、ライトが自動で点灯。転倒防止のためかな、車輪も前と後で大きさが違うんです。

息子が「チリンチリンいこっ」と、せがみます。

風をきって、近くのスーパーや公園に行きます。

気持ちいいので、花粉症もなんのそのです。

産後久しぶりに乗って、危なげな私。

今までどこに行くにも自動車だったので

これで少しはダイエット効果あるかしら?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

百日お祝い!

Cimg1314 今日で、娘が生まれて100日が過ぎました。

百日を祝って、お食い初めをしました。

「一生食べることに不自由しないように」との願いを込めてだそうです。

メニューは、お赤飯にすまし汁、鯛の塩焼き、高野豆腐の炊いたの、胡瓜とわかめの酢の物。

最近は、「食育」という言葉がよく使われるようになりました。

私も食に関しては、以前よりかなり気を使うようになりました。

地域の子育て支援の一環として行われてる勉強会などにも参加しています。

小さなこどもの体は、すごいスピードで成長し作られています。

体の基礎が出来る、すごく大切な時期なんだろうなと。

幸い、息子は離乳食の頃から、魚や野菜が大好きでよく食べてくれるので助かっています。

お肉よりも魚、野菜多めの食事にしてから3年が経ちますが、風邪をひきにくくなったし

お肌の調子や便通が良くなりました。

野菜は生のままだと量を食べれないので、具だくさんのお味噌汁やスープを作ります。

ごぼうや人参は皮をむかずに調理します。皮には栄養が豊富なんです。

やっぱ日本人は和食です!うん。

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧